丹後地区森林組合は、京丹後市の森林づくりや森林経営・管理に取り組んでいます。

丹後地区森林組合

〒627-0123 京都府京丹後市弥栄町吉沢940

TEL:0772-65-4670
>
事業内容

事業内容

 

森林整備事業

森林整備を通して水源涵養や土砂災害防備など森林の多面的機能を維持増進するとともに、森林環境ならびに国土を保全し、安心安全な住環境を支えていく事を目的としています。

 

地拵
苗木を山に植栽する前に、生育環境を整えるために雑木等を伐採し一定間隔で棚状に集め整地する作業を行います。

 

植栽
苗木を山に植栽します。苗穴をしっかり掘り、根に土を被せて踏み固める事で活着を良くします。

 

下刈
植えた苗木の生長を妨げる雑草を刈払います。同時に苗木に巻き付いたつるも取り除きます。

 

除伐
大きくなった苗木は植栽木と呼びます。植栽木の生長を阻害する灌木を刈払う作業を除伐と言います。

 

枝打
植栽木の生長に合わせて適した時期に枝を切ります。節のない木材を作ったり、枯れ枝から害虫が侵入するのを防いだりする目的があります。

 

間伐
順調に育った植栽木は徐々に混み合ってくるため、間引く事を間伐と言います。枝葉を広げ根張りを良くする事で病害虫や自然災害に強い森づくり行います。大きく育った木は、山に道を付け重機も使いながら木材として搬出します。